仕事ができない

思った以上に仕事が多く、覚えられなかった時に辞めたくなりました。

面接に行った際には、電話対応が普通に出来れば大丈夫ですよ。誰でも簡単に出来る仕事です。と言われ、今の会社で働く事にしたのですが、今まで事務で働いてきて、一番しんどい職場でした。

 

私の立場はバイトです。社員かバイトしかいない会社なのです。雇用保険を出したくないので、週3日の15時間に抑えられています。

 

何が大変かというととにかく忙しすぎる上に、やる作業、覚えることが多すぎることです。

 

電話を受けてもその後に3〜4つの作業があり、それらをこなしながら次の電話を受け、その電話の作業をこなしながら、手元での毎日の事務作業をこなしていく、の延々ループです。

 

作業に集中出来ればミスはしません。

 

でも作業途中に何度も電話が来るし、来客もやってきますし、宅配便や郵便やさんも来て

 

その対応もしなければなりません。

 

とにかくやることがたくさんあるのに、ひとつふたつのミスがあると、その作業は誰がやったとの追及が始まります。

 

覚えることとやることが多すぎていっぱいいっぱいで、最初2〜3か月は本当に辞めたい、自分にこの仕事はむいていない、と思って働いていました。

 

バイトなのに社員と同じように仕事をするというのは本当にしんどくて、あと少し頑張ったらやめよう、あと少し・・・と思って働いていたら、いつのまにかしんどい山を越えたみたいで、辞めようと思わなくなりました。

 

2年半を過ぎましたが、何とか頑張り続けて良かったです。

 

今はしんどくはないですが、ますます新しい仕事を振られ、責任が重くなってきています。せめてパートにしてほしいと思う日々です。

 

営業職は数字を出せないと仕事を辞めたくなります。

 

ある専門機械を販売する商社で営業職をしています。

 

営業職というのは日々売り上げなどの数字に追われるものです。

 

売り上げが上がったりすると嬉しいですが、売り上げが下がった時などは本当に精神的に追い込まれます。

 

営業職の場合は、「がんばる」というのが売り上げという数字で判断されます。

 

どれだけ精力的に行動していても、結果が伴わなかった場合は認めてもらえません。

 

自分では努力しているつもりでも、結果が出せずに周囲からも評価されない時は仕事を辞めたくなります。

 

これも営業職の宿命なのでしょうが、結果がすべてという面が強いもです。

 

仕事で結果が出ないと、周囲に何か言われたわけではないのに自分で勝手に追い込まれてきます。

 

逆に結果が出ている場合には、仕事をもっと頑張ろうと思えます。

 

営業職はその繰り返しが仕事みたいなものなのかもしれません。

 

また、結果が出ていても仕事が辛いと感じることもあります。

 

仕事が多忙になり、自分プライベートな時間がなかなか無いため、精神的に疲れてくるのです。

 

もちろん仕事が忙しいのは幸せなことでもあります。

 

しかし、何事もバランスが大切で、結果が出ているから全てが良いわけではないですし、結果が出ないと良いことはありません。

 

そういう意味でも、仕事とプライベートの両立やバランスのとれた仕事量が大切な気がします。

 

仕事にはやりがいを感じているので、今後も頑張ろうと思います。