先輩からのイジメ

意地悪な先輩から受けたイジメで会社を辞めました

私と先輩は同じ部署で働いていました。先輩は4つ上の大学の先輩でもありました。

 

しかし、私の係長の昇進に対して先輩は酷く嫉妬しその日からとても冷たい態度で接するようになったのです。

 

まず先輩は課長補佐でした。

 

私自身、先輩を尊敬していましたが私の部下の小さいミスに対し私を呼んで課長の前で一時間以上に渡りお説教を始めるのです。

 

また、部下の管理が行き届いてないと理由で専務に報告したり、社員旅行では鞄ごとホテルの窓から捨てられました。

 

以前はとても仲の良かった先輩が急にこのような態度になった事でショックを受けましたが課長から「きっと、君の昇進に焦りがあったんだと思う」と告げられたのです。

 

それから毎日、机の上の備品が捨てられていたり猥褻な内容を書いたコピーが机に貼られていたり精神的に我慢が出来なくなり、総務に連絡して辞めさせて欲しい旨を通達しました。

 

もっとも会社としては穏便に済ませたい考えだったので私と先輩の両方を会社に残したかったのだと思います。しかし、今までの行為を無かった事のように扱う会社も許せませんでした。

 

そして部下の一人が我慢出来ず精神的にリタイアしたところでこの会社を辞めました。

 

辞めてからは幾つかの企業から声が掛かり、現在は大手音響機器を扱う会社でゆったりと仕事をさせて頂いてます。

 

上司の冷たい態度に耐えられなくて仕事を辞めた

 

私は高校を卒業して特に大学などに行くことはしませんでした。

 

高校時代からやっていたアルバイトを続けていて、そのままパートとして働いていました。

 

上司の社員は5、6人くらい居て、中には怖い方もいましたが、なんとかうまく人間関係を築いてきました。

 

仕事をして3年くらい経って、私はいつも通り普通に仕事をしていたのですが、私が少しミスをしてしまい、それから私の仕事を遠くから監視するようになり、あいつはダメだと社員さん同士で話していたようでした。

 

私自身もかなり辛く、自分自身は真面目に仕事をやっていると思っていたのですが、少しの小さなミスから、今度は作業が遅いだの何かにつけて文句を言うようになり、

 

こちらから上司に話をかけても冷たくあしらわれることが多くなりました。

 

私もこのまま耐えていれば、そのうち落ち着くだろうと思っていたのですが、けっこう続いてだんだんと自分自身精神的に追い詰められていって、

 

あるとき、上司が怒鳴って私に怒りました。

 

そのとき私は初めて上司に「いい加減にしてください」と言い返してしまいました。そのときは上司もびっくりしたようでした。

 

ああ、文句を言ってしまったと思い、このままこの仕事を続けるのは不可能だと思って、すぐに仕事を辞めました。